大阪府貝塚市:3つのホールを持つコスモスシアター ベートーベン「交響曲第9番」演奏会

HOME > イベント一覧 >ベートーベン「交響曲第9番」演奏会
2017年12月24日(日) 開演14:00

ベートーベン「交響曲第9番」演奏会

保育サービス ポイント
三ツ橋敬子
指揮:三ツ橋敬子
高らかに響け! 若人たちの歌声よ!
ヨーロッパを拠点に活躍中の三ツ橋敬子指揮による関西フィルハーモニー管弦楽団の素晴らしい演奏に、泉州地域の少年少女合唱団、そして大阪芸術大学混声合唱団を迎えての演奏会です。 若人たちの力強く、そして清らかな歌声で歌い上げられる「第九」で、希望に満ちた新年を!

この演奏会のプレイベントとして「第九を“○○倍”楽しむ講座」も開催。

▶第九を“○○倍”楽しむ講座 詳細

■主催:一般財団法人貝塚市文化振興事業団
■後援:貝塚市・貝塚市教育委員会・貝塚商工会議所・貝塚市まちづくり推進委員会
■協力:ベートーベン「第9」公演実行委員会
                     
出演者【指揮】三ツ橋 敬子
【演奏】関西フィルハーモニー管弦楽団
【独唱】木佐 麻友子(ソプラノ)・太島 優希(メゾソプラノ)
秋本 靖仁(テノール)・池内 響(バリトン)
【合唱】貝塚少年少女合唱団/泉佐野市少年少女合唱団/熊取町少年少女合唱団 /大阪芸術大学混声合唱団/貝塚市立第一中学校合唱部
演目ベートーベン「交響曲第9番」(合唱付き)
開催場所大ホール【全席指定席】
チケット料金 《一般》S席:¥5,000(ペア¥9,000)/A席:¥3,500(ペア¥6,000)、子供¥1,000
《友の会》S席:¥4,500(ペア¥8,000)/A席:¥3,000(ペアなし)、子供¥1,000
※子供料金は小・中学生以下
チケット発売状況 《一般》9/23(土)発売開始
《友の会》○発売中
※一般発売日の電話受付は12時から店頭は10時から
その他未就学のお子様の入場はできません。
▶保育サービスが利用できます。
開場 13:00
チケット取り扱い●コスモスシアター チケットカウンターTEL:072-423-2442
●チケットぴあ TEL:0570-02-9999《Pコード 342956》
●ローソンチケット TEL:0570-084-005《 Lコード 54526》
●CNプレイガイド 
●アンスリー南海貝塚駅店
 
出演者プロフィール

三ツ橋 敬子(指揮者)

大阪府南河内郡出身。
小澤征爾、小林研一郎、G・ジェルメッティ、E・アッツェル、H=M・シュナイト、湯浅勇治、松尾葉子、高階正光の各氏に師事。
東京藝術大学を卒業、キジアーナ音楽院より特別奨学金を得て学び、最優秀学生に贈られる名誉ディプロマを授与。
2005年よりウィーン国立音楽大学に留学し、翌年トスカーナ管弦楽団とのツアーを指揮してヨーロッパデビュー、2007年ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団にてオペラデビューを果たした。
2008年第10回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールにて優勝。併せて聴衆賞、ペドロッティ協会賞を受賞し、最年少優勝で初の3冠に輝いた。
2009年より小澤征爾音楽塾及びサイトウ・キネン・フェスティバル松本にて小澤征爾氏のアシスタントを務め、2009年の中国公演、2010年のカーネギーホール公演にも参加。
2011年小澤征爾音楽塾中国公演では小澤征爾氏の代役で指揮、ピーター・ゼルキン氏と共演。
2010年第9回アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールにて女性初の受賞者として準優勝。併せて聴衆賞も獲得。
2015年9月、群馬交響楽団創立70周年記念オペラ「蝶々夫人」を手掛け、16年8月にはタン・ドゥン(指揮)と共にサントリーホール30周年記念 国際作曲委嘱作品再演シリーズで「武満徹:ジェモー(双子座)」を指揮し成功に導いた。
2009年Newsweek Japan誌にて「世界が尊敬する日本人100人」に選出。
2013年第12回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。現在ヴェネツィア在住。
=個人協賛・広告協賛 募集=
◎泉州では希有なフルオーケストラの「第9」をコスモスシアターの大ホールで!
◎泉州地域の若き合唱団員に心ふるえる体験を!
この公演にご協賛いただける方を、個人・広告協賛(企業、法人、団体等)幅広く募集しております。 ご協力をお願い申し上げます。

▶協賛募集詳細

おすすめ記事Pick Up

【大ホール】残響可変装置で残響時間を調整。録音に真価を発揮。
【中ホール】変幻自在!多目的に対応する舞台機構
コスモスオリジナルミュージカル Stand By Me 2017 レポート